訪問栄養指導とは

通院困難な方のご自宅に、管理栄養士が訪問させていただき、食生活や栄養に関する様々な相談をお受けしたり、ご提案させていただきます。   

「食事」や「食べること」を通じて、健やかな在宅生活を応援します。

あおぞらの訪問栄養指導

①今までの生活スタイルを大切にします。

②自宅にあるものを活用した食事作りを提案します。

③好きなものを食べられる工夫を提案します。

④栄養機能評価を行い、定期的に指導を見直します。

⑤医師、看護師、リハ、ヘルパー、ケアマネなど多職種で連携し、食生活をサポートします。

 

 

 

訪問栄養指導の内容

1か月に2回の訪問で30分から1時間、以下の内容を行います。

〇食事の嗜好、食事摂取量の評価

〇身体機能、栄養状態の評価

〇調理指導、買い物指導

〇食事内容、食事形態の指導

〇栄養補助食品、介護用食品、介護食器等の紹介

〇ヘルパー指導

〇その他療養生活にかかわる様々な相談

 

  

 

対象者

①通院が困難であること

②がん患者、摂食機能若しくは嚥下機能が低下した患者または低栄養状態に   

 ある患者

①と②の両方を満たす方が対象となります。

 

ご利用料金

 ▶介護保険の場合

  在宅           同一建物
1割負担  533円  452円
2割負担 1066円 904円

▶医療保険の場合

1割負担  530円
3割負担 1590円