デイケアあおぞらってどんなところ?

 岡崎市国道26号線沿いにある、白い外観に空の青をイメージしたデザインの建物がデイケアあおぞら。

当デイケアは、あおぞら在宅クリニックに併設されたデイケアです。

 

外出がなかなか大変で家に籠りがちな方が、家を飛び出してまずは【デイケアあおぞら】ににいらしていただけるように、そして楽しみながらリハビリテーションを行うことで、さらに外へ、そして社会へと飛び出していけるように医師・スタッフが連携してサポートいたします。

また、利用者のみなさまの生活に重点を置き、おひとりおひとりの暮らしを考えた設備やリハビリテーションプログラムにこだわっています。

 

このような方にご利用いただいています

・脳卒中や骨折などで病院を退院し、専門的なリハビリテーションの継続を希望される方。

・もう一度自分の足で歩きたい方。

・移乗・トイレなど日常生活を自立して送りたい方。

・料理・洗濯・掃除など、家事動作の練習がしたい方。

・食べ物、飲み物で咽ることが気になり、食べる・飲むの練習がしたい方。

・言葉が思い出せない、うまくしゃべれない方。

・体力・筋力の低下が気になりだし、運動することに興味を持ち始めた方。

・旅行などの趣味活動のために、体力を強化したい方。

・記憶力の低下が気になり、認知症の進行を予防したい方。

・職業復帰のためのリハビリテーションを希望される方。

・手術前の体力強化を希望される方。

デイケアあおぞらのこだわり

当デイケアは、生活すべてがリハビリととらえています。

そこで、リハビリテーションはもとより、設備からお食事まで「暮らしに直結したリハビリテーション」ができるようにこだわり、工夫をしています。


デイケアあおぞらでの一日

1日の流れの代表例です。一人一人の御希望に合わせて、プログラムを作成いたします。