リハビリテーションマシン


リハビリテーションマシンを使用する場合は、医師と連携を図り利用者様ごとに運動負荷や強度など調整して行います。下記は当デイケアで使用しているリハビリテーション用の設備です。

■階段

利用者様にあった手すりの高さで

階段の昇降練習が行えます

■プラットホーム

 ストレッチ、筋力強化訓練を行います。 

利用者様の身体状況にあわせて各種訓練を行います


■平行棒

歩行訓練やバランス練習を行います


■レッグプレス

下肢全般の筋肉を強化し、立ち上がる・座る・しゃがむ・歩く等の動作など日常生活に必要な筋力を強化します


■クロストレーナー

全身運動を行い、体力の維持向上を目指します

 

■リカンベントバイク

全身運動を行い、体力の維持向上を目指します。

座った姿勢で全ての主要筋肉群を働かせます 


■滑車

脳梗塞後遺症などの利用者様でも、片手で操作が行えるようになっています。上肢(肩)の運動を中心に行います

■エアロバイク

座ることができる利用者様であれば、どなたでも気軽に

有酸素運動ができます